鉄筋組立(2)

皆さん、こんにちは。糸魚川こどもクリニックの渡辺祐紀です。梅雨前線と台風3号による豪雨、水災に被災されてしまわれた皆様のご無事をお祈り申し上げます。

さて、作業現場では雨が弱まった時期を見計らって多数の職人さんが集まり、着々と仕事を進めてらっしゃいました。その仕事ぶりは多少の雨なんて気にしないぜ、という根性を感じさせてくれます。気づけば、スロープ部分と段差部分にも配筋がされていました、なんという仕事の速さでしょう。

さらに、現場監督の指揮もお見事です。雨が降るとコンクリート打設が難しくなってしまうので、梅雨の時期の僅かな晴れの日を狙って作業を管理されていました。畑違いの自分でもお見事と言ってしまう卓越した仕事ぶりです。

こんなに天(天候)、地(土地)、人(職人さんたちと地域の皆さん)に恵まれているのですから、素晴らしいクリニックが完成すると確信しております。皆さん、待っていてくださいませ。

どんよりとした曇り空から差し込む一筋の陽光のように、本日も皆さんにとって希望にあふれる一日となりますようお祈り申し上げます。

(了)

☆配筋作業が終わり、きれいに鉄筋が並んでいます☆

☆駐車場から建物入口の階段部分で、美しく鉄筋が配置されています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です