RS・ヒトメタニューモウイルス感染症情報

皆さん、こんにちは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。昨年の今頃は市内で百日咳が流行してしまい、非常にドキドキする日々でした。なぜなら、百日咳は三種混合ワクチンや四種混合ワクチンを接種していないお子様に発症してしまうと致命的になることが知られているからです。そんな窮地でありましたが、中村恵先生をはじめとする医師会の皆様のご尽力のおかげで、乳幼児や大人の方まで拡大することなく収束しました、本当によかったあ。百日咳について詳しく知りたい方はこちらをご確認くださいませ(こちら百日咳→http://blog.itoigawa-children-clinic.jp/2018/09/15/百日咳報告%ef%bc%88糸魚川市内、第一例%ef%bc%89/)。

さて、今月になって市内の保育園、幼稚園を騒がせていると言えばRSウイルス感染症とヒトメタニューモウイルス感染症です(ヒトメタ・・・はhMPVと略します)。前者は西海保育園、糸魚川東保育園などで、後者ははやかわ保育園、中央保育園、糸魚川幼稚園などで流行しているようです。運動会や文化祭、発表会が多い時期ですのでこれらの感染症を発症しないように、うがい手洗いをこまめに行いましょう。また、咳や鼻汁が中々治まらないようでしたら、医療機関を受診されることをお勧めします。どちらのウイルス感染症も最初は風邪症状で発症し、長引くという特徴がありますよ。

当院でお配りしているRSウイルス疾患プリントです

ヒトメタニューモウイルス感染症についてはこちらをご覧くださいませ(こちらヒトメタニューモウイルス→http://blog.itoigawa-children-clinic.jp/2018/05/12/ヒトメタニューモウイルス感染症/)。

いずれにしても特効薬がなく、すっきりすぐに治らないかも知れませんが、症状を和らげることはモチロンできます。気になることがございましたら早めの受診をお勧めします。

(了)

こども祭り抽選会について

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。最低気温が30度を超える日が多かった8月でしたが、9月に入るとだいぶん涼しくなってきました。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆さんも風邪を引かれませんようにお気を付けくださいね。

さて、本日は令和元年7月25日に開催されたこども祭りの抽選会の当選結果をお伝えします。

皆さん景品を取りに来てくださいました☆

じゃじゃーん、無事に当選された皆さんのもとに商品が渡りました。来年も皆さんに楽しんでいただけるようなイベントを企画したいと思いますので、「当たらないから抽選会なんて」と思わずにドンドン応募してくださいね☆また、本年のお祭りの様子はこちらからご覧ください→http://blog.itoigawa-children-clinic.jp/2019/07/27/2019年こども祭り%e3%80%80を終えて/

それでは、皆さんの安心・安全のために明日からも診療に臨みたいと思います。

(了)

9月の休日診療について

皆さん、こんばんは糸魚川こどもクリニックの渡辺です。夏休みも終わり、信じられないくらい暑かった日が嘘のように涼しく過ごしやすい日が増えてきました。さて、最近はクリニックの道路側に置いてありますプランターの花々に水をあげるのが院長の日課となっております。朝と夕方の水やりの後、水滴を帯びた花々がまるで自分にお礼を言っているような気分になり、心がとてもときめきます。しかし、連日の豪雨のせいで日日草やマリーゴールドたちが傷んでしまい、自分の心も痛んでおります。はやく天候穏やかな季節にならないものかなあ、と祈る日々です。

それでは、今月の休日診療日ですが

上記の祝日を除く5日間を予定しております。人手不足でお待たせする時間が長くなってしまうかも知れませんが、何卒ご容赦くださいませ。

それでは、皆さんが安心・安全に休日をお過ごしになれますようにお祈り申し上げます。

(了)

お盆期間中の病児保育室ジオの運営について

皆さん、おはようございます。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。暑い中、こども祭り抽選会の景品を取りに来てくださった皆様、ありがとうございます。5つのうち、4つの景品が当選者の方々に渡りました。残すところは1つのみ、87番のチケットをお持ちの方は是非ともお越しくださいませ。当選された方々のメッセージをお待ちしております

さて、先月もお伝えいたしましたが、お盆の期間中はジオはお休みとなります。8月13日から8月17日はお休み期間ですのでよろしくお願い申し上げます。詳細はこちらから→http://blog.itoigawa-children-clinic.jp/2019/07/15/

また、土曜日は原則としてお休みをいただいておりますが、事前(前日の17時30分まで)にご予約いただければご利用可能ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

連日の猛暑ですが、少しずつ秋に近付いているようです。心地よいその季節がやって来るのを楽しみに、何とか暑さを乗り切りましょう☆

(了)

お盆期間(8月13日~15日)の診療について

皆さん、こんにちは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。先日、こども祭りの抽選会に当選された方が景品を取りにお見えになりました。皆さんも、もしかしたら当選されているかも知れませんので、抽選番号を確認してくださいませ☆(こちらから当選番号が分かります→http://blog.itoigawa-children-clinic.jp/2019/07/26/2019年こども祭り抽選会の当選者発表/

さて、本日はお盆期間の診療時間のお知らせです。当院のスタッフもお母さんが多いために、お盆期間はご自宅でのおもてなし業務に大忙しのようです。それ故に、お盆期間は午前診療のみとさせていただきます。

8月13日~15日 午前診療のみ

ご不便をおかけしてしまうと思いますが、ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)

8月の休日診療について

皆さん、こんばんは糸魚川こどもクリニックの渡辺です。長かった梅雨が明けて急激に暑くなり、かき氷が手放せない季節に突入しました。かき氷はとても美味しいのですが食べ過ぎるとおなかを冷やしますので程々にしましょうね。

さて、今月の休日診療日ですが

上記の祝日を除く4日間を予定しております。人手不足でお待たせする時間が長くなってしまうかも知れませんが、何卒ご容赦くださいませ。

それでは、皆さんが安心・安全に休日をお過ごしになれますようにお祈り申し上げます。

(了)


2019年こども祭り を終えて

皆さん、こんにちは糸魚川こどもクリニックの渡辺です。今週に入ってから市内では手足口病が猛威を振るっております。大人の方でも発症することがございますので十分にご注意くださいませ。

さて、本日はタイトルにもございます通り2019年(令和元年)のこども祭りの様子を皆さんにお伝えしたいと思います。前日までは雨天・曇天が続いており、中止もありうるかも知れないとヒヤヒヤしておりましたが、当日はこれ以上ないくらいの晴天に恵まれ、無事にこども祭りを開催できました☆皆さんの思いが天に届いたようです!それでは、これから各店舗の様子をお伝えしたいと思います。

1、かき氷屋さん

今回の出店で常に行列ができていたのがこちら、かき氷屋さんです。メイン商品はくだものの果汁を使ったシロップ!この美味しさに、誰もがメロメロ、おなか一杯食べたくなるという伝説のかき氷が生まれます。

店舗のデコレーションから配置まで美しい、サンプルかき氷も彼女のお手製です

汗が止まらない、喉が渇いて仕方がない、だから早く食べたい☆というお子さんの思いに応えるために、大きな氷を削り、大切に丁寧に思いを込めて、ひとつずつ作ってくれました☆赤いはっぴの保育士さんのやさしさに溢れたかき氷は本当に大好評でした。

シロップを注ぐその手に子どもたちの視線が集まります、院長なら手が震えます

2、くじ、風船コーナー

お祭り、縁日と言えば運試しの「くじ引き」とキラキラ光ってふわふわ宙に浮く「ヘリウムガス風船」ではないでしょうか(アルミバルーンと言うべきだったかも?)。来場された皆さんの、その大きな夢を叶えるために、スタッフ一同、時間をかけて入念な準備をしておりました!くじは分かりやすいようなディスプレイを、風船は選びやすく取りやすいような配置、そして風船を安全に膨らませる練習もしておりました。そうです、準備は万端なのです(皆さん、本当にありがとうございます)☆

手際よくお店を作って、お客さんが来るのを待ち構えております

机の下でじゃれ合っているのはお散歩ザウルス(恐竜)と、お散歩柴犬です。本来であればそのサイズには大きな隔たりがあるはずですが、風船になると同じくらいになってしまうのが不思議ですね。下の写真の風船を膨らませるだけでも結構な手間ですが、受付スタッフがとても上手に作ってくれました、このスキルすごいです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_1608-1024x768.jpg です
たくさんの風船に囲まれてメルヘンな空間となっております
ふうせん職人の美女とお兄さんです、すてきな笑顔が好評でした

くじコーナーも大盛況!看護師さんたちが慈悲と愛情たっぷりで優しく説明をしていました。狙った獲物を逃してしまったお子さんにも、豪華な残念賞を配ってくれました。こちら(残念賞の景品)が目当てのお子さんもいらしたそうです。

くじコーナーも常に混雑していました

手に手にアルミバルーンを持つ姿も増え、会場も賑やかになってきました。なんだか、お祭りっぽいですね☆

アンパンマン、プリキュアのバルーン、でも一番人気はミニオンでした

3、ヨーヨー、スーパーボールコーナー

お祭りと言えば、やはりコレを外せません。いわゆる「救いもの」です…、違いますね、掬いものです。一枚の和紙を張っただけの「ポイ」でどれだけたくさんの商品を手に入れることができるでしょうか!今年は2018年のお祭りではスーパーボールが少ないとのスタッフの意見がありましたので大量に準備いたしました☆確かに、たくさん浮いている方がワクワク・ドキドキしますね。

ハッピを来た粋でクールなお姉さんにルールを説明してもらっているようです

下の写真はヨーヨーすくい。こよりの先端についたフックで水風船を救い上げる…、いやいや、すくい上げるゲームです。皆さん、真剣に観察して取りやすい風船を探しておりました。こちらのコーナーでは中腰の作業が多かったと思います、ヨーヨー・スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

真剣な眼差しで獲物を探す姿は子どもと言えど正にハンターです!

4、チケットコーナー

今回のお祭りの受付にもなりました。抽選券をお渡しし、うちわとハンドタオルのをプレゼント☆皆さんの喜んでくださる顔がまぶしかったです。ハンドタオルは受付に居たお兄さんが手配してくれました。チケット販売のお姉さんは写真では見えないですね、残念!

こちらのコーナーもいつもに賑わっておりました

5、飲食コーナー

矢印は額に汗して働くクリニックの院長です。聴診器よりも重たいものを持ったことが無いという彼(自分)が、ご来場された皆さんの笑顔のために必死で重たい発泡スチロール(大きな氷入り)を適当な位置になるように片づけておりました。

思いの外に作業スペースが狭いことに当日気付いて慌てふためく院長(矢印)でした

当日はたくさんの若人たちが、注文を取ってくれたり、足りないものを取りに行ってくれたり、お手伝いに来てくれたので本当に助かりました(スタッフのお子さんも来てくださいました)。最近の若い人たちは本当に優しくて、段取りよく働いてくれます、糸魚川の将来は安心ですよ、皆さん☆

日焼け止めを塗り、肉体疲労もあり、若い人たちと並ぶと劣化が目立ちます

6、スペシャルサンクス

今までの写真でもございましたように、当日はセブンイレブン押上店さん、モモちゃんクレープさん、くろひめさんもお祭りの盛り上げ隊として参加してくださいました!皆さんの神スキルでとても充実したお祭りになりました☆本当にありがとうございます!

くろひめさんは美味しい粉もの料理を、ももちゃんクレープさんはクレープをご提供くださいました
セブンイレブン(押上店)さんは痒いところに手が届くサービスを提供されました

さいごに

そして、今回のイベントで欠かすことができないのは、なんといってもお祭りに来てくださった皆さんではないでしょうか。暑い中、わざわざ来てくださって本当にありがとうございます。これからもわたしたち糸魚川こどもクリニック・病児保育室ジオは皆さんの期待に応えるべく、医療サービス、病児保育事業、地域貢献を続けていきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

当日は約400名の方々がお祭りに参加してくださいました

追伸:当院・ジオのスタッフの皆さん、セブンイレブン押上店の皆さん、創和ジャステックの皆さん、J-メディカルの皆さん、お手伝いに来てくれた若人の皆さん、保育士さん、パーマのお兄さん、白衣のお兄さん・お姉さんたち、本当にありがとうございました。

(了)

2019年こども祭り抽選会 その2

皆さん、こんにちは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。先日行われた抽選会でトラブルがございましたので改めて報告いたします。

じつは、「120番の抽選券」、および「120番の抽選券控え」が別々の抽選箱から出てきてしまいました(汗)。

抽選券1枚のみを箱に入れる規定ですので、抽選券とその控えを併せて2枚を箱に入れて当選してしまうと公平性が保たれません。そのため、120番の方は今回は無効とさせていただきます、申し訳ございません。

また、抽選会の景品を交換にお見えになられた方がまだいらっしゃいません。当選者の皆様のご来訪をお待ちしております。当選番号の発表はこちらからどうぞ→http://blog.itoigawa-children-clinic.jp/2019/07/26/

(了)

2019年こども祭り抽選会の当選者発表

皆さん、こんにちは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。10日間天気予報、1週間天気予報、3日間天気予報ではずうっっっっっっっっっっと雨マーク、しかも期間中に台風も発生しておりましたが、7月25日はこれ以上ない晴天に恵まれ、糸魚川こどもクリニック・ジオこども祭りを開催できました。これもお祭りを楽しみにされていた、たくさんの方々の思いが集まったためと痛感しております。お祭り当日、チケットコーナーでカウンターを用いて来場者数をチェックしており、なんと400名を超える方々にご来場いただきました。暑い中、ご来場くださった皆さんに厚く御礼申し上げます。当日の様子は後日ご報告いたします。

それでは、タイトルにもございます通り、抽選会の当選者の発表を致します。

上は厳正なる抽選会場です。

まずはA賞のジュースセットの当選者発表です!

113番のチケットをお持ちの方、おめでとうございます☆おいしいジュースをたくさん召し上がってください。

続いてはB賞のブルーファンギフト券の当選者の発表です!!

119番のチケットをお持ちの方、おめでとうございます!!偶然にも連番となっていますが、決してずるいことはしていません。

続いてはC賞ハムセットの当選者の発表です!!

87番のチケットをお持ちの方、おめでとうございます☆惜しい、86番でしたらハムだったのですが。

ドンドン行きます、D賞フェルエッグギフト券の当選者の発表です!!

2番のチケットをお持ちの方、おめでとうございます!!早めのご来場が良かったのかも知れませんね☆

では、最後にスペシャルギフトの当選者の発表です!

101番のチケットをお持ちの方、おめでとうございます☆商品はお渡しするまで秘密ですのでよろしくお願いします☆

上記を持ちまして厳正なる抽選会の報告を終了いたします。まとめますと

A賞 113番、B賞 119番、C賞 87番、D賞 2番、E賞 101番

ご当選された方、おめでとうございます。7月27日以降、抽選券の控えをお持ちくださいますとクリニックで商品と交換いたしますのでよろしくお願い申し上げます。食品は賞味期限を過ぎてしまうとお渡しできなくなってしまいますのでご注意くださいませ。尚、写真の手は病児保育室長です。

それでは、2日前までの梅雨空がウソのような天候ですが、体調を崩されませんようご自愛くださいませ。

(了)

感染症情報

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。最近は手足口病、ヘルパンギーナと呼ばれる高熱と口の中の痛みに苛まれる疾患を発症される患者さんが増えつつあります。お隣上越では警報レベルになっているようですので、お出かけの際は十分にご注意ください。両疾患とも熱が下がり、食事ができるようになれば当園・登校が可能ですのでご安心ください(厚生労働省保育所における感染症ガイドラインより引用:感染拡大を防止するために登園を控えることは有効性が低く、またウイルス排出期間が長いことからも現実的ではない)。

また、胃腸炎を発症する方が多く、インフルエンザB型に罹患されている方もいらっしゃいますので併せてお気を付けくださいませ。

さいごに、7月25日はこども祭りの予定なのですが、梅雨がまだ明けないようです。当日、晴々とした空の下、お父さん、お母さん、お子さんの元気な笑顔が輝きますように日々祈っております。こども祭りの詳細はこちら→http://blog.itoigawa-children-clinic.jp/2019/07/11/いよいよ、こども祭り%ef%bc%81/

(了)