4月7日(火)の診療時間について

皆さん、おはようございます。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。本日は、介護認定審査会のために受付時間を短縮し、18時15分までとさせていただきます。皆さんのご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)

4月5日の診療について

おはようございます、糸魚川こどもクリニックの渡辺です。本日、4月5日は9時30分から11時までの診療となります。急な発症や長引く症状でお困りの方はご利用くださいませ。尚、休日診療では通常とは異なるスタッフが担当することがございますので、待ち時間が長くなることなどがございますので、ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)

《新着》おたふくかぜワクチンの助成決定

皆さん、おはようございます。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。さて、タイトルにもございます通り、令和2年4月1日から糸魚川市内在住の方に限りますが「おたふくかぜワクチン」の助成を受けられるようになりました。糸魚川市が半額負担することとなり、保護者の皆様は残りの半額のみのご負担となります。

尚、対象者は「1歳以上2歳未満」「年長児」のお子さまで、計2回の助成を受けることができます。ただ、該当する年齢であっても、すでにおたふくかぜワクチンを接種されている、または発症されているお子さまについては対象となりませんのでご注意ください。文章だとわかりにくいと思いますので例を用いて説明しましょう。

例1、今まで、おたふくかぜワクチンを接種されていないお子さま

    →「1歳以上2歳未満」と「年長児」に1回ずつ、計2回の助成を受けられます

例2、すでに1歳でおたふくかぜワクチンを接種されているお子さま

    →「年長児」に1回のみ助成を受けられます

例3、2歳の時におたふくかぜを発症されたお子さま

    →感染により免疫ができているので予防接種は不要です

また、当院でのおたふくかぜワクチン接種は手技料・診察料を含めまして6,000円(2020年4月3日)となっております。市の助成により3,000円で接種可能となりますので、未接種のお子さまは是非ともこの機会に予防接種をなさってください。

さいごに、おたふくかぜを発症するとどうなってしまうのでしょうか?耳下腺が腫れて痛くなり食事をするのも大変になるだけではなく、合併症に髄膜炎、精巣炎、卵巣炎、難聴になってしまうことがあります。合併症の発症率が比較的高く、糸魚川市内でもおたふくかぜのために難聴になってしまわれた患者様がいらっしゃいます。自分には関係ない、注射は痛いしかわいそうと思われるかもしれませんが、将来のためにも予防接種をしてこれらの病気から身を守りましょう。あなたとあなたの大切な人を守るために。

(了)

4月3日(金)の診療時間について

皆さん、おはようございます。糸魚川こどもクリニックです。本日4月3日(金)は糸魚川市の介護保険認定審査会に出席しなくてはならないために受付が18時15分までとなります。皆さんには大変ご迷惑をおかけしてしまいますが、ご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)

4月の休日診療について

皆さん、おはようございます。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。今月の休日診療日のお知らせです。

上記の4日間を予定しております。休日診療では看護師が不在であったり、事務長や保育士など不慣れなスタッフが対応することもございますので何卒ご了承くださいませ。これからも皆さんの安心・安全のために尽力したいと思います。

(了)

新潟日報に掲載されました

皆さん、おはようございます。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。ご存じの方も多いかも知れませんが、タイトルにございます通り新潟日報に糸魚川こどもクリニックの記事が掲載されましたのでご報告申し上げます。自分の掲載された印刷物が経営雑誌Anchor、糸魚川タイムズ、広報いといがわ、そして新潟日報に掲載となりました!次は全国紙でしょうか、ワクワクします(そのためにはそれなりの覚悟と努力をしなくてはなりませんね)。

それでは本題に入りましょう。下の画像が医院が掲載された新潟日報です。北陸新幹線開業5年目を迎えてという企画に組み込まれるような形でした。

北陸新幹線が開業して良かった、悪かったなど、様々な意見はあると思いますが、学会などでの出張が多い自分としてはありがたい限りです。続いて、下の画像が令和2年3月12日の記事となります。

少し分かりずらいのでアップで表示しようお思います。えいっ!

糸魚川総合病院の樋口院長のコメントの横に、デカデカと掲載していただきました。インタビュー当日は写真も撮られるかと思い、キメッ決めで臨みましたが撮影はございませんでした。しかし、自分の声が紙面に残るのはとても嬉しいですね☆

これからも糸魚川に住まう皆さんのため、子育てと就労に奔走するお父さん、お母さんのためにも全力で仕事をしていきたいと思いました。そして、企画をなされた新潟日報の皆様、本当にありがとうございます☆

(了)

病児保育室ジオの臨時休診について

皆さん、おはようございます。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。本日はスタッフが不足してしまうためにジオは午前中のみの開園とさせていただきます。大変勝手ではございますが、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

また、病児保育室にご興味のある保育士さんがいらしたら、ぜひとも遊びに来てください。糸魚川での出産、子育てがより楽しく、安心してできるように、糸魚川をより魅力的な地域にするためにもご協力をよろしくお願い申し上げます。

(了)

感染症情報《2020.3.14》

皆さん、おはようございます。糸魚川こどもクリニックです。少しずつ暖かくなってきましたね。

さて、市内ではRSウイルス、ヒトメタニューモウイルスが流行し始めました。RSウイルスは1歳までの小さなお子さまで発症しやすく、重症化すると肺炎になってしまい入院が必要になるお子さまもいらっしゃいます。一方のヒトメタニューモウイルスは5歳くらいの比較的大きな方でも発症し、しつこい咳で眠ることができず、ときには入院される方もいらっしゃいます。

また、残念なことに両疾患には特効薬はありません。そのため、症状を改善させる治療を行い、自然に回復するのを待つしかありません。長引く咳や鼻汁が見られましたら、上記疾患が疑われますので一度診察を受けることをお勧め致します。

(了)

感染症情報《2020.3.13》

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。

早速ですが本題です。昨今のニュースでも取り上げられておりますようにマスク、手指消毒液が品薄の状態となっております。咳エチケットのためにマスクをお持ちでない方にお配りしたり、玄関先に手指消毒液を設置したりしておりましたが、これらの商品の入荷が未定となりましたので中止とさせて頂きます

尚、皆さんに感染させないためにも診察医の手指消毒、マスク着用は積極的に行います。滅多にマスクをしない院長ゆえに、マスク姿が怖いかも知れませんが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

(了)

《緊急》ヒブワクチン出荷再開!

皆さん、こんにちは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。先日お伝えしておりましたヒブワクチン出荷停止が解除されました。令和2年3月初旬頃から出荷が再開し、下旬には例年と同数の出荷数を見込めるようです。接種時期を調節してくださった皆様、本当にありがとうございます。

(了)