1月20日の休日診療について

皆さん、おはようございます。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。本日20日(日)は休日診療を行っており、9時30分から11時00分までに窓口で受付をされた患者様を診察いたします。

休日診療ゆえに検査や処方が限られてしまうこともございますが、予めご理解とご協力を賜れますと幸いです。また、アイチケット及び電話予約はできませんので、直接お越しくださいませ。何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)


1月13日の診療について

皆さん、おはようございます。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。本日13日(日)は休日診療を行っております。9時30分から11時00分までの受付をしております。

休日診療ゆえに検査や処方が限られてしまうこともございますが、予めご理解とご協力を賜れますと幸いです。また、アイチケット及び電話予約はできませんので、直接お越しくださいませ。何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)

病児保育室ジオの利用状況について

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。インフルエンザウイルスが猛威を振るい感染が日に日に拡大しております。不急不要の外出は控えてインフルエンザを拡散しないようにしましょう☆

さて、本日はタイトルにもある通り病児保育室の利用状況をお伝えします。インフルエンザ感染症や感染性胃腸炎が蔓延していることもあり、利用希望者数が定員を上回る日が見られるようになりました。当院の専属保育士数が2名のために6名以上お預かりすることが出来ないので、市役所などを介してフリーの保育士さんに声を掛け、連日、何度も協力を要請しているのですが断られ続けてしまう現状です。利用をご希望される皆さんの期待に何としても応えたいのですが、それが出来ず大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

せっかく頼って来ていただいた方に「本日は定員に達しておりお預かりができません、申し訳ございません」とお伝えするのが本当に心苦しく、自分の理念に反してしまいますので、何としてでも解決策を打ち立てたいと思います。これからもより使いやすく、より心地よいサービスを提供できるように尽力しますので何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)

インフルエンザ感染情報

皆さんこんばんは、糸魚川こどもクリニックの渡辺です。寒い日が続きますが、お変わりないでしょうか。本日は糸魚川市内のインフルエンザ流行状況をお伝えします。

能生方面の保育園などでインフルエンザAを発症されている方が増加しております。能生へお出かけされる際は十分にお気を付けください。また、1月4日から登園が始まっている幼稚園・保育園に通っているお子さんの報告が現時点では多いのですが、新学期が始まりましたので小学生・中学生のお子さんも十分に気を付けてください。お子さんが発症されてしまい、預け先に困ってしまったときなどは病児保育室(生後6か月~小学校卒業まで利用可能)もご利用くださいませ。

寒の入りとなり、ひときわ寒くなって参りましたので、皆さんも体調を崩されませんようにご自愛くださいませ。

(了)

インフルエンザについて《診断・治療編》

皆さん、おはようございます。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。1月6日の休日診療でもインフルエンザAを発症されて受診される方が多く見られました。そこで、本日は万が一罹患してしまった場合の対応などを皆さんにお伝えしたいと思います。

(1)インフルエンザの診断について

 最近発売された検査キットは非常に感度が良く、検査で陽性となった場合はほぼ間違いなくインフルエンザと診断がつきます。しかし、検査をするタイミングが早かったりすると『陰性』つまりウイルスが居ないと結果が出てしまうこともあるので過信すると痛い目に遭います。また、検査をせずとも症状や経過が明らかであればインフルエンザの診断がつくことがあります(痛みを伴う検査に頼り切らないことも重要かもしれません)。

(2)治療薬について

 インフルエンザの診断がついた場合、内服薬、吸入薬、最終手段として点滴による加療があります。全身状態が良好で、殆ど症状がない方はこういった治療薬を用いることはありません。一方で症状が強く出てしまった方、幼少の方、ご高齢の方には治療薬が必要になることが多いです。当クリニックでの主な処方薬は、安全性が高く、局所に留まる吸入薬となります。しかし、吸入薬も技術を要すること、乳糖アレルギーや喘息をお持ちの方には処方がし難いという側面もありますので、皆さんが同じ薬になるとは限りません。また、ご存じの方もいらっしゃると思いますが以前は乳児には抗インフルエンザ薬の処方が控えられておりました。最近では状況に応じて処方しても良いと方針が変わっております(乳児は免疫が弱いですからね)。
 最後に、この季節に発熱や咽頭痛などの症状を来す疾患はインフルエンザの他にもありますので、インフルエンザ特有の治療薬を使う際は細心の注意を払う必要があります。

(3)休職期間・出席停止期間、登園停止期間について

 学校・保育園・幼稚園では保健法による規定が決められていますが、成人の方々には順守する規定は特にありません(詳細は下記資料をご覧くださいませ)。各企業によって対応が異なると思いますので職場の人事部にご確認くださいませ。尚、服薬加療をされた方は熱が下がった後も数日間はインフルエンザウイルスを排出して、他の方に感染させてしまいますのでご注意ください。

資料-1 インフルエンザについて、疾患説明プリント
資料-2 インフルエンザの出席停止期間について

最後になりますが、皆さんも外出から戻られたらうがい手洗い、そして疲れを残さないように規則正しい生活を行い、インフルエンザを発症させないようにしましょう☆それでは、皆さんがご健康でいらっしゃるように心からお祈り申し上げます。

(了)

糸魚川こどもクリニックの第二駐車場が完成しました‼

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。

さて、ご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが、ななななななんと当院の南側に第二駐車場ができました☆昨年の11月から工事が始まり、年末にきれいな砂利が敷かれて完成となりました。これで、自動車の運転に自信がないというお母さん、お父さんにも使い勝手が良くなったのではないかと思います。

第二駐車場の場所ですが、お隣のカワセミ薬局の裏側となります。広々とした土地ですのでゆったりと使っていただけますと幸いです。

これからも糸魚川こどもクリニックは皆さんに使いやすく、心地よくなっていただくために進化を続けたいと思いますので、ご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)

インフルエンザA型流行の兆し

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。

昨日、本日の診療で能生にお住いの10名を超える方々がインフルエンザA型を発症されて受診されました。普段は屈強な成人の方もが院内の個室にあるベッドから起き上がることができずにグッタリされていました、インフルエンザの破壊力は侮れないです(お話しによると予防接種をされていなかったようです)。また、発症された方の殆どが問診で「人が集まる場所(行楽地や商業施設など)」に出かけていたと答えてくださいました。もちろんインフルエンザワクチンを接種された方でも発症してしまうリスクがございますので、不要不急の外出は控えられた方が良いかも知れません。

いよいよ新学期、仕事始めの時期となりました、皆さんが清々しい気持ちで学業、業務を始められますよう心からお祈り申し上げます。

(了)

2019年1月の休日診療について

皆さん、こんにちは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。自分も高齢になりつつあるのか、以前と同じペースで業務が進まなくなってきました。皆さん、若さの秘訣をご存じでしたら、是非とも教えてください。

今年も可能な限り休日診療を行い、休日に急病を発症してしまったらどうしようという
皆さんの不安を払拭し、あそこが開いてるから大丈夫という「安心」の一助になりたいと考えております。とはいえ、スタッフ・検査・取り扱える薬剤も限られており不都合を感じさせてしまうこともあるかと思いますが、ご協力を賜れますと幸いです。

本年も皆さんの安心・安全のために全力で診療に臨みたいと考えておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)

あけましておめでとうございます

皆さん、こんにちは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。平成最後の年、この歴史的な一年を身を引き締めて臨み、クリニックを訪れた皆さんが幸せになれるように尽力したいと思います。

新年は1月3日から休日診療(9時30分~11時00分受付)を開始、4日からは一般診療を開始しております。年末年始に急病を発症されてしまった方、症状が改善されない方、体調の不良・不安でお困りの方はご利用くださいませ。

最後になりますが、お正月も始まったばかり。皆さんが素敵で楽しいお正月をお過ごしになれますように心からお祈り申し上げます。

(了)

《再掲》年末年始の診療について

皆さん、こんにちは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。早いものであっという間に年の瀬となりました、皆さんも新年の準備に奔走されていらっしゃることと存じます。

さて、年末年始の診療日についてですが

休診 12月31日 ~ 1月2日

休日診療 1月3日

一般診療 1月4日 から

上記の通りとなっておりますのでご確認をよろしくお願い申し上げます。

最後になりますが、この1年間、皆様には大変お世話になりました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。それでは、素敵な年末、年始をお過ごしくださいませ。

(了)