インフルエンザ注意報(押上地区)

こんばんは、糸魚川こどもクリニックの渡辺です。今朝はイノシシ注意報が発表されていたようですが、市内(押上地区)ではインフルエンザ感染症が猛威を振るい始めています。

10月6日には2-3人だった発症者が昨日7日は4-5人、本日は10人近くまで増えてしまいました。また、東保育園に妹・弟がいらしゃる小中学生や保護者の皆さまにも感染が広がりつつありますので注意が必要です。

インフルエンザ感染症で一番重要なのは予防です。感染をこれ以上広げないようにするためにも、流行地への不急不要の外出などを控え、外出から戻ってきたらうがい手洗いをし、発症してしまったら治るまで可能な限り自宅で待機しましょう。また、予防接種も重要になりますのでご検討ください。尚、予防接種をすることでインフルエンザA型の2種類、B型の2種類に対する抗体が作られますので、すでに発症されてしまった方も予防接種を受けるようにしましょう。詳細は下記の資料をご参照ください。

◇ジオだより12月号 → https://www.itoigawa-children-clinic.jp/img/file78.pdf 

◇インフルエンザワクチン広報1号 → https://www.itoigawa-children-clinic.jp/img/file12.pdf

◇インフルエンザワクチン広報2号 → https://www.itoigawa-children-clinic.jp/img/file16.pdf

◇予防接種について → http://blog.itoigawa-children-clinic.jp/2019/10/03/インフルエンザワクチン予約受付開始/

それでは、明日からも皆さんの安心と安全のために、全力で尽力したいと思います☆

(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です