インフルエンザワクチン予約受付開始

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。東京では早くもインフルエンザウイルス感染症が流行し始めてしまいました。わたしたちも全力で予防しましょう。

予防の基本は『うがい』『手洗い』『人混みを避ける』ですが、なかなか難しいですね。この冬に受験を控えられている方、クリスマスパーティーや忘年会に参加される方、初詣に出かけられる方、そしてあの有名なアーティスト、ボカロ時代はハチという名前でマトリョシカ、パンダヒーローを作りyoutubeで(ボカロ曲では)桁違いの驚異的な再生数を打ち出し、セルフカバーしたドーナツホール、砂の惑星ではさらに再生数を伸ばし、本名で公開したマッド・ヘッド・ラブ、ゴーゴ幽霊船(いずれも個人的に大好き)、そしてアイネクライネは再生数1億突破ッ、さらにはアニメ主題歌としても有名になったオリオン、ピースサイン、紅白歌合戦では美術館を貸し切りにして熱唱されたLemon、最近もノーサイドゲームの主題歌で使われた馬と鹿でとにかく有名な”米津玄師の全国ライヴ・ツアー2020”を楽しみにされている多くの方々、皆さん人込みを避けるなんて無理かも知れませんね。

そんな皆さんは、是非ともインフルエンザ予防接種をしましょう。当院ではすでに予約を受け付けておりますが、数に限りがございますのでお早めにご連絡をお願い申し上げます。昨年同様、24時間受付け可能な便利なwebを準備しておりますのでそちらをご利用くださいませ(こちら→https://park.paa.jp/park2/clinics/3211/businesses/03)。お電話のご予約は15時~16時にお受けしておりますが短い時間ですのでご了承くださいませ。

さて、毎年予防接種をされた方々から感謝のお言葉をたくさん頂くのですが、その一方で『ワクチンをしたにも関わらずインフルエンザになってしまったから、次からはちょっと…』と仰る方がいらっしゃいます。確かに、発症されてしまったことは残念ですが、予防接種は意味のないコトだったのでしょうか。厳密にいうと少し違います。予防接種を行ったことで抗体を獲得されているはずですので(1)未接種者と比べて発症しにくかった、(2)重症化せずに済んでいるという事実が考慮されていないように思われます。医療者である自分は毎年予防接種を行っており、おかげさまで外来に何百名とお見えになるインフルエンザを発症した方と接しても感染せずに済んでいます。

インフルエンザを発症してしまい、不幸にもインフルエンザ脳症や肺炎など重症な合併症を来して不幸な転帰をたどる方がいらっしゃいます。どうか、インフルエンザ感染症を風邪の1つと軽視せず、うがい・手洗い・ワクチンでしっかり予防しましょう。

(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です