病児保育室説明会(2)

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。最近は急に熱くなり、蒸す日も多く、体調管理が難しくなって来たように思われますが皆さんはお変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、6月21日、28日に病児保育室の説明会を行って参りました。今回、訪問させていただいたのは糸魚川カトリック天使幼稚園さんとやまのい保育園さんです。職員の皆さんは、一つでも内容を聞き漏らすまい、という気迫を持ってパワーポイントを凝視し、自分の語りを聞いてくださいました。

 

 

 

 

最後の質疑応答は非常に盛り上がり『病児保育室を登録している人が識別できるようなアイテムがあると助かる』『ぜひとも送迎サービスを始めて欲しい』といったご意見を賜りました。

 

 

 

 

 

 

さて、室長ではないのですが病児保育室の『送迎サービス』というものをお話ししたいと思います。簡単に言うと、保育園・幼稚園で急病を発症されてしまったお子さんを”病児保育室のスタッフ”がこども園までお迎えに行き、そのままお子さんをクリニックで診察し、病児保育室で預かってしまうというスーパー便利なサービスです。お父さん、お母さんが託児所までお迎えに行く必要も医療機関に連れていく手間もございません、これは是非とも早々に開始したいサービスです☆

今後の予定ですが、6月30日にはひまわり保育園の皆さんを病児保育室にお招きして説明会を行い、7月12日には西海保育園に出張します。その他に、一般のお父さん、お母さん向けにも説明会を行いたいとも考えております(定期健診で行うのが最良と考えましたが市役所から許可が下りないのが実情です・・・)。そこで、ご要望がございましたら父母会やママ友会などでも説明をいたしますのでご連絡を賜れますと幸いです。

皆さんからのご連絡を心からお待ちしております。

(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です