小児神経学会 学術集会を終えて

皆様、御無沙汰しております。

院長の渡辺祐紀です。

 

2017年6月15~17日に大阪にて開催された

第59回小児神経学会 学術集会(総会)では

多岐に渡るジャンルの症例検討や教育講演に

加え、一般市民向け公開講座もありました。

自分は脳梗塞、脊髄損傷の最先端の治療や、

ロボット工学を用いたリハビリテーション

などに強い関心を抱きました。

本当に日本の技術は素晴らしいです☆

 

後日、まとめて掲示しようと思いますので

ご興味のある方はしばらくお待ちください。

 

それでは、今日も皆様にとってかけがえのない

大切な一日となりますように

心からお祈りしております。

(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です