水盛・遣方

皆さんおはようございます、院長の渡辺です。

昨夜のストロベリームーンには感動しました。

ご覧になれなかった方も大丈夫ですよ、

年に一度くらいは観察できるそうですから

次回に期待しましょう。

 

さて、本日は現場実況です。

タイトルの通り、水盛・遣方作業中です。

何かと言えば、工事を開始する前に建物の

正確な位置を定める一連の作業のことです。

一定の間隔(180cm)で木の杭を打ち、

そこに水平に板をつなげ、

最後に補強用の板を斜めに当てます。

この固定された木組みに糸を張り、

建物の中心線を印して完成になります。

 

また、写真では今後の基礎工事のために

土砂が盛られていました。

何となくではありますがクリニックの

外郭が予測されます・・・、うーん、大きい。

 

追加になりますが先日掲載した敷地内の水路も

無事に完成しておりました☆

撮影法の問題か差が分かりにくいですね。

しかしながら、現場に足を運びその様子を

連日眺めていると着々と完成に向かって

近づいているという実感が湧いてきます。

皆さん、完成を今しばらくお待ちください。

 

今日一日も皆様にとって、

華やかな一日となりますように

心からお祈り申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です