新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策について(2)

皆さん、おはようございます。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。すでに5月に入ろうとしておりますが肌寒い日が続いておりますが、皆さんはお変わりないでしょうか。

さて、上記にもございます新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は本邦で1日300人ペース(人口1万人当たり約0.03人)で増えております。糸魚川市の人口を5万人とすると1日当たり0.15人の発症、つまり今後7日間で1名発症してもおかしくないという単純計算になります。2か月前までは「本邦には関わりない対岸の火事」と思われていた方もいらっしゃったかも知れませんが、お隣の上越市では既に2名(特に2人目は最近の報告です)の発症者が現れました。糸魚川市でも発生しないとは言い切れません。COVID-19はたった1名の発症者から次々に感染が拡大していくクラスター感染が知られておりますので、十分に警戒する必要があります。

そこで、皆さんにお願いがございます。3つの「密」を1つ回避するだけでも感染拡大を予防できると報告がございます。《密着》《密閉》対策は当院で行いますので、三つ目となります《密集》対策につきまして可能な限り以下のご協力をお願い申し上げます。

受付や会計などで順番待ちをされる際には十分な距離(2メートル程度)を保ちましょう

待合室では順番待ちのお子さま同士が接近しないようにお気を付けください

皆様のご協力とご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。新型コロナウイルスの早期終息と楽しく健康で幸せな未来のためにも、今を乗り切りましょう!

(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です