感染症情報《2020.3.14》

皆さん、おはようございます。糸魚川こどもクリニックです。少しずつ暖かくなってきましたね。

さて、市内ではRSウイルス、ヒトメタニューモウイルスが流行し始めました。RSウイルスは1歳までの小さなお子さまで発症しやすく、重症化すると肺炎になってしまい入院が必要になるお子さまもいらっしゃいます。一方のヒトメタニューモウイルスは5歳くらいの比較的大きな方でも発症し、しつこい咳で眠ることができず、ときには入院される方もいらっしゃいます。

また、残念なことに両疾患には特効薬はありません。そのため、症状を改善させる治療を行い、自然に回復するのを待つしかありません。長引く咳や鼻汁が見られましたら、上記疾患が疑われますので一度診察を受けることをお勧め致します。

(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です