病児保育室ジオの利用状況について

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。インフルエンザウイルスが猛威を振るい感染が日に日に拡大しております。不急不要の外出は控えてインフルエンザを拡散しないようにしましょう☆

さて、本日はタイトルにもある通り病児保育室の利用状況をお伝えします。インフルエンザ感染症や感染性胃腸炎が蔓延していることもあり、利用希望者数が定員を上回る日が見られるようになりました。当院の専属保育士数が2名のために6名以上お預かりすることが出来ないので、市役所などを介してフリーの保育士さんに声を掛け、連日、何度も協力を要請しているのですが断られ続けてしまう現状です。利用をご希望される皆さんの期待に何としても応えたいのですが、それが出来ず大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

せっかく頼って来ていただいた方に「本日は定員に達しておりお預かりができません、申し訳ございません」とお伝えするのが本当に心苦しく、自分の理念に反してしまいますので、何としてでも解決策を打ち立てたいと思います。これからもより使いやすく、より心地よいサービスを提供できるように尽力しますので何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です