糸魚川こどもクリニック・GEO夏祭り

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。先日(7月26日)はたくさんの方々にお祭りに参加していただき、ご助力も賜りまして誠にありがとうございます。皆さんの支えなくして当クリニックは成り立ちえないと改めて感じました。今後ともご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、本日はタイトルにもございます通り、2018年7月26日に開催された夏祭りの報告をしたいと思います。

まずは、この日のために作り上げたオリジナル手ぬぐいの紹介です☆サングラスとねじり鉢巻きのロゴはイラストレーターの長男(院長は三男です)が描き上げてくれました。連日連夜悩みながら、作品の良さを活かしイメージが崩れないように細心の注意を払い下記のようなデザインに仕上げました。お祭りですから一つは濃紺、普段使いもしやすいように一つはスカイブルーに仕上げました。デザインを提出後、ワクワクしながら到着を待った手ぬぐいは三週間弱で仕上り、とても素敵な作品となりました☆

そして、もう一つの事前準備していたもの、それが下図のうちわです。熱くなるであろう夏祭り当日のことを考えて作成いたしました。5種類くらい自分がデッサンした作品の中でスタッフに最も好評であったデザインを選びました。当クリニックならではのうさぎ院長を全面に描いた元気いっぱいの大胆な作風です(自画自賛)。毎度お馴染みですが、プリントはアドクリークさんに依頼しました。とてもキュートにまとめていただきました(後ろ頭は少々激しいです)☆

それでは、いよいよ当日のお話しに入ります。集まってくださるであろうたくさんのお子さん、お父さん、お母さんにとって素敵な思い出になりますようにと祈る思いで夏祭りの準備を始めました

7月26日 12時30分 会場設営

午前診療を終え、あっつい炎天の下、テント(露店と談話コーナー)の設置が始まりました。油断したら暑さと脱水で倒れそうな過酷な環境でしたが創和ジャステック建設株式会社の皆さんのご助力によってあっという間に10棟近いテントが連立しました(非力な自分は設営現場を見学しておりました)。

13時00分 出店準備・日焼け止め

テントによるありがたい日影ができ始めたところで、院長は日焼け止めをべったりと全身に塗り付けて全体の配置のチェックを始めました。同時刻に協賛してくださったセブンイレブン押上店のスタッフさんたちも集まり、ゲートの作成やソフトドリンクコーナーの設営が始まりました。ゲートは日常から非日常の空間を演出するには最適なアイテムとなりました。

☆アスファルトの熱で風船が割れる事件多発、それでもゲート完成☆

☆日影に隠れながら配置の確認中☆

☆ソフトドリンクコーナーはとっても涼し気☆

今回の人気店になるであろう”かき氷屋さん”と”わたあめ屋さん”も創和さんが設営を始められました。建設屋さんは何をするにも迅速で効率的です。そして、そんなこんなで談話コーナーもあっという間に作られました。アスファルトがあまりにも熱かったので院長が散水を行いましたが、あっという間に干上がっていきました。クリニックの排水の良さに感動した瞬間です(←感覚がズレていてごめんなさい)☆気温は32度を示しておりましたが、風が比較的強いおかげで涼しく感じられたことが救いとなりました。

☆かき氷屋さんとわたあめ屋さんは同テント内になりました☆

☆あっという間に談話コーナーの完成☆

クリニックのスタッフも汗だくになりながら会場設営を手伝ってくださり、着々と準備が進む中、いよいよ夏祭りの始まる時刻に近くになりました。すると、夏祭りで出店して欲しいものがあるとダンボールをお持ちになられたお子さんがお見えになりました。

なんとそれは・・・70mmはあろうかという大きなカブトムシ!!

しかも、角を持つオスとかわいらしいメスのカップルが5組も!

彼が卵から大切に育て上げたという、愛情のこもったカブトムシたちでした。

『必ず大切に育ててくれる人に譲るからね』と約束して夏祭りに出店させてもらいました。まだお若いのにカブトムシを卵から育て上げるなんて、なんて努力家なんだろう。

14時30分 プレッシャー

開催時刻前ですが、すでに何組かのご家族の方々が駐車場に集まってくださいました。定刻までに作業を遂行できるのだろうかという一抹の不安がよぎりました。流れている汗は暑いからか、冷や汗か、脂汗か(汗)。

15時00分 開催

15時になると同時にチケットコーナーに行列ができ始めました。チケットを手にして夢と希望を抱いた子どもたち(大人もこの時はこどもみたいですよね)が各ブースに押し寄せました。こういう風景はいつ見ても嬉しくなります。どのお店にも人が集まり始め、暑さを忘れたかのように大人も子どももみんな元気にお祭りを楽しみ始めました。・・・実は、軽食店が間に合わなかったのですが最初からお酒とご飯を求めて来る人はいらっしゃらなかったのでバレずに済みました(←コラコラ)。

☆チケット売り場は保育士さんたちが担当してくださいました☆

☆院長も接客します、甚平に手ぬぐいなんて滅多にしない格好です☆

☆風船屋さんは常に人だかりでした☆

☆ヨーヨーとスーパーボールすくい、その後ろが当てくじコーナーです☆

☆かき氷屋さんは常に長蛇の列☆

☆談話スペースにも人が集まり始めました(まだ16時前です)☆

☆薬局さんも同日に写真コーナーとこども薬局を開催していました☆

 

定期受診してくださっているお子さんや保護者の方々がお店を手伝ってくれたり、話しかけてくれたり、スタッフのお子さんが連絡係をしてくれたり、知り合いが店番をしてくださったりと本当に本当に本当に皆さんに協力してもらいました。先ほど話に上がっていたカブトムシは展示してから30分間経たずに新しい主人の下に連れて行かれました。

そんなこんなであっという間に20時となりました。ようやく涼しくなり始めた会場にはまだ楽しんでいらっしゃる方々が居ましたが、運営側スタッフの不足もありやむなく終了となりました、ゴメンナサイ

この度はご協力くださった皆さん、お立ち寄りくださった皆さん、当院をご利用してくださった皆さん、多大なご助力を賜ったにも関わらずお名前を出すことができなかった皆さん、本当にありがとうございます。心から厚く御礼申し上げます。

(了)

 

・・・あれ、うちわと手ぬぐい使ってる人が自分以外に居ないッ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です