インフルエンザ感染情報(2)

冬の到来。温もりをたたえる暖炉を前に、静かなクラシックを聴きながら北欧の妖精やお城が繊細に描かれた絵本を読む、ロマンティックでうっとりしてしまう絶好の季節となりました。しかし、そんな素敵なムードを壊す恐ろしい敵が現れる時期でもあります。

その代表例がインフルエンザウイルスです。このウイルスに感染しないためにはうがい手洗いを始めとした予防が重要となります。しかし、予防のためのワクチンが今シーズンは不足して(遅れて)います。その理由はワクチンとして育てるはずだったウイルスの株が上手く育たず、途中で別のものに変更したために大きなタイムロスが生じてしまったためです。時間が経てば昨年度と同等のワクチンの供給量になるということですが、糸魚川でも罹患者が出始めており心配な方も多いと思われます。そこで、わずかではございますが当クリニックでもワクチンが手に入りましたので、ご予約の連絡を賜れますと幸いです。

続いて、世間を賑わせておりますインフルエンザウイルスよりも強力な感染力を持つウイルスが猛威を振るう時期でもあります。その名はロタウイルス!小さな子どもを狙う恐ろしいウイルスで、インフルエンザの何倍もの感染力を持つと言われています。年少者ほど嘔吐・下痢の症状が強く、罹患・発症してしまうと脱水のために入院することになってしまうお子さんが非常に多い感染症です。この感染症から身を守るにも手洗いが重要となりますが、予防接種により発症を食い止めることもできます。任意接種ですので費用が発生してしまいますが効果はとても大きいです。小さなお子さんが発症しては大惨事になりかねませんので当院ではワクチンの接種をお勧めしております。

最後になりますが、新しい情報があれば改めてご報告致しますので今後ともご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。それでは、おやすみなさい。

(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です