月刊経営雑誌Anchor2月号に掲載!!

皆さんこんばんは、糸魚川こどもクリニックの渡辺です。

・・・ん、おや、これは?

皆さん、改めましてこんばんは、糸魚川こどもクリニックの渡辺です。さて、この雑誌をご存じの方もいらっしゃるでしょうか、そしてこの人物をご存じでしょうか、久々に現れました院長の渡辺です(決してスパム画像ではございません)

こちらの雑誌は知る人ぞ知るAnchorという経済誌です(上記は『Anchor-2018年2月号』です)。深く錨(いかり=Anchor)を下ろし、日本の経済を支える経営者の声を届ける雑誌と言うことでその名が付いたそうです。・・・そうなのです、なんと、当クリニックがその雑誌の特別企画「地域再生」というコーナーに「新潟県内の若き(?)経営者が運営するクリニック」と言うことで抜擢され、取材を受けたのです!

取材の当日、緊張する院長をよそに、一眼レフの大きなカメラと照明を手にした取材陣がやって来ました。そして、インタビューアーには俳優の野村宏伸さんがクリニックにお見えになりました!野村さんは医療のことを様々な角度から質問をしてくださいました、それも柔らかい物腰と優しい笑顔で。とても頭脳明晰かつ博識で、お話し上手と素晴らしい方でした。取材は2時間弱でしたが、あっという間に終わりました。

Anchor 2018年2月号はクリニックの絵本コーナーの隣に置いてありますので、是非とも皆さんの手に取って頂けますと幸いです。自分の想いがこちらの本を通じてたくさんの方に伝わると嬉しいですね。

(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です