クリニック勉強会のお知らせ(5月版)

皆さん、こんにちは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。最近は大気が非常に不安定で、天候・気温の変化が著しい日が続いております。こんな日は、気管支喘息(ぜんそく)、自律神経症などの基礎疾患をお持ちの方は症状が出やすいので体調管理には十分に気を付けてください。

さて、本日は5月のクリニック勉強会のお知らせです。今月は糸魚川東小学校や糸魚川小学校などなど、糸魚川市内の多くの小学校で運動会がございますので定期勉強会はお休みとさせて頂きます。次回から(6月以降)は第4土曜日の午後に定期的に行う予定ですので、内容や開催時刻はHPや本ブログでご確認くださいませ(ぜひお越しください☆)。

また、勉強会では普段の診療では時間を割いて説明するのが難しい細かい内容をお伝えしたり、皆さんが抱く疑問・質問にも対応したりすることができます。病気を知り、立ち向かうためにもご参加くださいますと幸いです。

それでは、皆さん体調を崩されませんようにご自愛くださいませ。そして、本日、運動会を控えている皆さんのご活躍をお祈りしております。

(了)

 

~おまけ~

毎週の楽しみとなっています、ブルーファンさんのお花です☆センスの高さに脱帽してしまいます。そして、この器の下に敷かれているレース、なんと”手編み”なんです!実家の叔母がクリニックのためにと作ってくれました☆

次のお花は作りもの(プリザーブドフラワー)かと思われるかも知れませんが本物です。こんなにも色鮮やかなカーネーションが世の中にはあるとは知りませんでした。品種改良をする研究家と美しく育てる農家の皆様の努力・労力、そしてブルーファンさんの技術により、珍しいだけの花・どこにでもあるような花であっても調和のとれた芸術へと昇華するんですね。もちろん、レースも作品に奥行きを与えています!

さいごに、当院のイメージキャラになりつつあるウサギです。向かって左の白いうさぎは薄いダンボール、右のうさぎは木の板で出来ています。白いうさぎは軽量で耐久は弱いけれども安定感があり、茶色のうさぎは比較的重くて頑丈ですが小さな足で体重を支え切れず立てません。どちらか一匹だけでは不安定で立ってはいられませんが、2匹が並ぶことで互いに支え合い、安定して立つことができます。仲の良い二人がお互いの弱点を補っているようにも見え、とてもほほえましい光景です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です