新型コロナウイルスワクチン4回目接種について お願い

アイチケットやコロナワクチンナビ(厚生労働省)、本ブログでもご紹介しておりますが、当院での新型コロナウイルスワクチン予防接種が64歳以下であることについてのお問い合わせが多いので改めて掲載させていただきました。

皆様ご存じの通り、新型コロナウイルス感染者数が増え、当院を含めた診療所での業務量が多くなっております。そのような状況下でもあり、ワクチンに関するお問い合わせも多くなっております。中には、『すでにアイチケットで予約を取ったのにできないとは何事か』『3回目もこの診療所で予防接種したのにどうなっているんだ』といった強い語調でお言葉を頂くこともございました。院長である小生としましては、これ以上の職員の心的な負担を増やしたくはありません。そこで、大変恐縮ではございますが、ワクチンのお問い合わせに関してはお電話ではなく、アイチケットやブログをご覧いただき内容を十分にご理解された上でご予約いただけますよう、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

前置きが長くなり申し訳ございません、まずは年齢制限を設けた理由をお伝えします。ご存じの方もいらっしゃると思いますが、新型コロナウイルスワクチンの接種券(予診票)は下記の通り5種類あります。さらに、本来であれば使用できない旧式の接種券も含めると7種類近くになります。

(1)11歳以下の小児用新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社)1、2回目

(2)12歳以上の新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社)1、2回目

(3)12歳以上の新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社)3回目

(4)12歳以上の新型コロナウイルスワクチン(モデルナ社)1、2回目

(5)12歳以上の新型コロナウイルスワクチン(モデルナ社)3回目

また、ワクチンは全3種類だけと思われるかも知れませんが、年齢・回数によって接種量が異なる上に、回数によって接種間隔まで変わりますから、非常に煩雑で医療過誤が生じるリスクが高いワクチンと言えます。加えて、当院は市役所(および医師会)からの強い依頼があって、『11歳以下のお子様のワクチンを接種する診療所』になりました。そこで、当院のワクチンは『小児用ファイザー社ワクチン』および『一般用ファイザー社ワクチン』のみを使用することを行政に認可していただきました。ただし、その代わりに市役所から提示された条件があり、ファイザー社ワクチンは流通量に上限があるために、64歳以下の方に限定すること、となりました。

さらに、予防接種に関わる医療過誤を防ぐために『平日に小児用ワクチン』、『日曜に12歳以上のワクチン』と対象者の時間を分けるという徹底した対応をしております。

さいごに、接種枠に関しましては、以前よりご報告させていただいておりますが、令和4年6月より縮小しております。その理由としては市民の皆様のご協力によって予防接種が潤滑に進んだことにより、当院での接種希望者数が少なくなったためです。1本の瓶から複数名分のワクチンを取らなくてはならないので、接種者数が減ると余ったワクチンを廃棄しなくてはならなくなります。それをさせないためにも予約数を縮小しております(ただし、3回目の小児用ワクチンや4回目の一般ワクチンの適応年齢が拡大された場合はその限りではありません)。

末筆となりますが、新型コロナウイルスワクチン接種に関しては皆様のご希望に添うことができず、ご不便をお掛けして居ります。ですが、上記理由もございますのでご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。皆様と一緒に、笑顔でこのコロナ禍を切り抜けられれば幸甚でございます。

(了)

新型コロナウイルス感染症Q&A 2022年8月版

いつも皆様には大変お世話になっております。新型コロナウイルス感染が急拡大し、皆様不安な日々をお過ごしになられているのではないでしょうか。当院でも電話でのお問い合わせが多く、中には電話だけでは対応しきれない内容のものもございます。お問い合わせ件数が非常に多く、診療に支障が出てしまうために、下記に当院からのお願いを改めてまとめましたのでご確認をお願い申し上げます。

Q1 濃厚接触者ですが、どうしたらよいですか

A1 自宅で安静になさってください

感染を拡大させないことが目的ですから、濃厚接触者の方は自宅での待機が基本となります。不要不急の外出なども控えましょう。

Q2 濃厚接触者となり、熱や咳が出てしまいました

A2 医療機関に連絡をして指示を仰ぎましょう

発熱などの症状は発症の合図かも知れませんのでご心配・ご不安になってしまうことと思われます。ただ、医療機関も感染防止対策をしなくてはなりませんので受診をされる前に必ずご連絡ください。特に、発熱時は感染リスクが高いこともあり、診察や検査後は院内ではなく車内またはご自宅で待機していただくこともあります(車内で一人、じっとできないような小さなお子様をお連れになる際は、車内で面倒を看て下さる方とご一緒にお越しくださいますよう重ねてお願い申し上げます)。

Q3 濃厚接触者かも知れませんor濃厚接触者で軽い症状がありますor不安です・・・

A3 発熱外来を受診してはいかがでしょうか

上記のような状況であれば、ご自宅で安静にしていただくのが国の指針となっております。しかし、「病は気から」という言葉もございますので、不安や心配が強い場合は何らかのサインかも知れません。当院では平日10時30分~11時45分頃であれば検査も含めて対応することが可能です。ご来院を希望される方は受診前にご連絡を頂き、検査を希望される方は問診票にその旨をお書きください(当院での核酸増幅法はマンパワーの問題から実施が難しいことをご容赦ください)。

新型コロナウイルス感染症に関する情報をまとめたものはこちら(→コロナのまとめ)をご参照くださいますと幸いです。

Q4 濃厚接触者で無症状ですが、ワクチン接種しても良いですか

A4 いけません、外出は避けてください

ワクチン接種会場には健康な方が集まります。そこに発症リスクのある濃厚接触者の方がお越しになるのはクラスターを引き起こしかねない極めて危険な状況となります。もし、濃厚接触者の方で自粛期間中に定期受診や予防接種が重なる場合は延期やキャンセルの連絡を速やかにしていただけますようにお願い申し上げます。新型コロナウイルスワクチンや検査キットなど、限られた医療資源を効率的に利用するためにも皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)

アプローチ建設中(雨・雪除け工事)

皆さま、こんにちは、糸魚川こどもクリニックです。現在、よりご利用しやすく頂けるように雨や雪をしのぐためのアプローチ(雨除け)を建設中です。当院をご利用くださる皆様、近隣にお住いの皆様にはしばらく大変なご迷惑をお掛けしてしまうと存じますが、2022年8月中頃には完成する予定ですので、皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)

8月の休日診療について

皆さま、おはようございます、糸魚川こどもクリニックの渡辺です。本当に暑い日が続きますがお変わりないでしょうか。さて、上記につきましてご連絡いたします。

8月7日、21日、28日 診療時間 10時00分~11時30分

上記の3日間となります(14日、祝日は休診とさせていただきます)。

また、お盆期間中の診療時間は下記のようになります。

8月13日 診療時間 9時00分~12時00分

8月14日 休診

8月15日 診療時間 10時00分~12時00分

上記3日間とも休日診療と同じく、スタッフは最小限となりますので、ご利用の際は皆様のご協力をお願い申し上げます。また、診療時間が不定となりますがご容赦いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

(了)

アプローチ建設中(雨・雪除け)

皆さま、こんにちは、糸魚川こどもクリニックです。現在、よりご利用しやすく頂けるように雨や雪をしのぐためのアプローチ(雨除け)を建設中です。当院をご利用くださる皆様、近隣にお住いの皆様にはしばらく大変なご迷惑をお掛けしてしまうと存じますが、2022年7月末には完成する予定ですので、皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

完成が近づきましたらご報告いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

(了)

7月の休日診療について

皆さま、こんにちは、糸魚川こどもクリニックの渡辺です。上記につきましてご連絡いたします。

7月3日、17日、24日、31日 診療時間 10時00分~11時30分

上記の4日間となります(10日、祝日は休診とさせていただきます)。診療時間が不定となることもございますが、皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。 

地域の皆さんの安心と安全のためにも、体力が続く限り尽力して参りますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)

小児用新型コロナウイルスワクチン予約について

いよいよ6月も下旬を迎え、夏休みの時期が近づいて参りました。そこで、6月22日15時から、5歳~11歳のお子さまの新型コロナウイルスワクチン夏休み期間の予約を取れるように設定いたしました。

新型コロナウイルス感染症は、まだまだ感染拡大が収束いたしません。万が一発症してしまうと、ご本人様のみならず、ご家族の皆様も感染症の危険にさらされ、せっかくの夏休みですが、長い自粛期間のためにご旅行や年に数回の大会に参加することもできなくなってしまいます。

是非とも今の時期に予防接種を受けてください。あなたとあなたの大切な人たちを感染から守るためにも、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

(了)

駐車場工事が始まります

糸魚川こどもクリニックでは、令和4年6月9日午後より、日差しが強い日や雨、雪の日に皆様が心地よく駐車場から院内へお越しいただけますように、と雨除け(アプローチ)を作る工事を始めます。駐車場のご利用面積が小さくなってしまいますので、カワセミ薬局さん、その裏手にある駐車場(こどもクリニック第二駐車場)をご利用くださいませ。

皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)

6月の休日診療について

皆さま、おはようございます、糸魚川こどもクリニックの渡辺です。上記につきましてご連絡いたします。

6月5日、12日、19日、26日 診療時間 10時00分~11時30分

上記の4日間となります(祝日は休診とさせていただきます)。診療時間が不定となることもございますが、皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。 

地域の皆さんの安心と安全のためにも、体力が続く限り尽力して参りますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)

新型コロナウイルスワクチンの予約について

令和4年5月27日金曜日を持ちまして、3回目の新型コロナワクチン接種対象者の皆様に接種券が配られることになります。また、その状況に合わせるように令和4年6月以降の当院での予約希望者数が少なくなっております。そこで、ワクチン廃棄などを防ぐためにも、当院での予約時間・予約受付数を縮小していきたいと考えております。

現在の定員75名(11:30~14:00)ですが、6月から定員30名(11:30~12:30)、7月から定員15名(11:30~12:00)に縮小する予定です。もちろん、接種を希望される方が多くなるようでしたら随時対策いたしますのでご安心くださいませ。皆様のご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

(了)