1周年記念イベントのお知らせ

皆さん、こんばんは糸魚川こどもクリニックの渡辺です。なんと、この11月で糸魚川こどもクリニックも開業1周年を迎えることができました。これも皆さんのご声援があってこそのことと存じます、誠にありがとうございます。

これからも皆さんがより使いやすく、より気軽に足を運ぶことができ、帰宅時にはいっそう笑顔になれるようなクリニックを目指していきます!カメの歩みかも知れませんが、期待していてください。

そこで、糸魚川こどもクリニックでは受診された皆さんのご要望にお応えすべく1周年記念アンケートを実施しております。是非ともご回答をよろしくお願い申し上げます。また、アンケートにご協力いただいた皆さんには1周年限定ノベルティのタオルハンカチを準備しておりますので、よろしくお願い申し上げます☆

また、1周年のお祝いにお花やお菓子を賜りました皆さんにも厚く御礼申し上げます。渡辺はとっても幸せ者です。

(了)

Halloween イベントのお知らせ

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。10月になっても台風が発生する、最高気温が25度を超えるなど、例年と比べると秋真っ盛りとは言えないかも知れませんが、それでも徐々に寒くなって参りました。

さて、秋と言えば10月末のハロウィンが日本でも大きなイベントになってきました。そもそもはケルト民族の収穫を祝い、悪霊を追い出す一年を締めくくる宗教的な儀式でありお祝いすべき日ではないのですが、風習がアメリカ合衆国に渡り、お祭りムードだけが日本に輸入されたような印象を受けます。とあるお店においてある包装紙にHappy Halloweenと書いてあるのを見るたびに「お祝いだけではないような気が・・・」と頭の固い自分は考え込んでしまいます。

それでも、病気に苦しむお子さんたちが、来院された皆さんが少しでも楽しんでいただけるように当クリニックも”明るい”ハロウィンを演出しております。

クリニックの入り口ではうさぎ院長が仮装をして、クリニックに入ろうとする悪霊やいたずら妖精を追い払おうとしています(それにしては覇気が足りないかも知れませんが本人なりにがんばっています)。訪れた皆さんが健やかでいられますようにと祈りながら。

待合室ではお子さまたちと保育士が折り紙でハロウィン用のリースを作製中です。素敵な魔除けが出来上がると良いですね。

そして、ハロウィンと言えばこれです!悪い妖精・悪霊たちがいたずらをしないようにするための袖の下、その名もお菓子です!

個々のお菓子の包装は保育室長と(うさぎではない)院長が業務後に作りました☆皆さんの笑顔のことを思えば、この手間も夜の仕事も楽しくできます。クリニックにお見えになった際は「Trick or Treat !」と一声掛けてくださいませ(ただし、10月限定でお願いします、時期を外すと切なくなるかも知れません)。

寒さが増し、体調を崩しやすい時期ではございますが、皆さんも健康を損なわれませんようにご自愛くださいませ。

(了)

糸魚川東小学校 職場見学

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。本日は当院で行われた職場見学のお話しをしたいと思います。

職場見学にお見えになったのは糸魚川東小学校の生徒さん3名様です。当クリニックを選択された理由をお伺いしたところ、ご家族が医療系の仕事をされている方もいらしたようですが、人の役に立ちたい、小さな子どもを守ってあげたいという気持ちが強いらしく、正義感にあふれる生徒さんたちでした。糸魚川の将来は希望にあふれ、とても明るいと感じました。

午前中は医師の診療している様子と各スタッフの仕事を見学され、病児保育室スタッフの応援もあって病児保育室を案内されていました。さらに、スペシャルサンクスがありました、なんとお隣のカワセミ薬局さんにも潜入できたそうなのです、ありがとうございます(クリニック、ジオ、カワセミ薬局の3業種見学!レポートが大変になりそうですね)。

午後は乳幼児健診、予防接種を見学されていました。診察の合間に「電子カルテは使いやすいのか」、「壊れたりしないのか」、「なぜスクリーンが二つもあるのか」。「こどもの診察をする際に気を付けていることはないのか」、などなど質問攻めに遭いました、恐るべき観察力です。

☆予防接種の指導を受ける学生さん☆

☆若かりし日を思い出す生徒さん☆

☆最後は証拠写真撮影、カメラマンをしているのはジオの保育士さんです

そんなこんなであっという間の5時間が過ぎました。見学が終わり児童の皆さんに感想を伺ったところ、医師や看護師はもちろん、医療事務などのスタッフの仕事も大変なんだと感じてくださったようです。今回の見学で皆さんが医療に興味を持ってくださり、市外で勉強されて、医師や看護師として再び糸魚川に戻って来てくださることを心から祈っております。

・・・最後の写真、若い皆さんはスタイルが良い上に顔が小さいこともあって、院長の顔が余計に大きく見えて嫌ですね(笑)。小顔になりたい。

(了)

糸魚川こどもクリニック・GEO夏祭り

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。先日(7月26日)はたくさんの方々にお祭りに参加していただき、ご助力も賜りまして誠にありがとうございます。皆さんの支えなくして当クリニックは成り立ちえないと改めて感じました。今後ともご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、本日はタイトルにもございます通り、2018年7月26日に開催された夏祭りの報告をしたいと思います。

まずは、この日のために作り上げたオリジナル手ぬぐいの紹介です☆サングラスとねじり鉢巻きのロゴはイラストレーターの長男(院長は三男です)が描き上げてくれました。連日連夜悩みながら、作品の良さを活かしイメージが崩れないように細心の注意を払い下記のようなデザインに仕上げました。お祭りですから一つは濃紺、普段使いもしやすいように一つはスカイブルーに仕上げました。デザインを提出後、ワクワクしながら到着を待った手ぬぐいは三週間弱で仕上り、とても素敵な作品となりました☆

そして、もう一つの事前準備していたもの、それが下図のうちわです。熱くなるであろう夏祭り当日のことを考えて作成いたしました。5種類くらい自分がデッサンした作品の中でスタッフに最も好評であったデザインを選びました。当クリニックならではのうさぎ院長を全面に描いた元気いっぱいの大胆な作風です(自画自賛)。毎度お馴染みですが、プリントはアドクリークさんに依頼しました。とてもキュートにまとめていただきました(後ろ頭は少々激しいです)☆

それでは、いよいよ当日のお話しに入ります。集まってくださるであろうたくさんのお子さん、お父さん、お母さんにとって素敵な思い出になりますようにと祈る思いで夏祭りの準備を始めました

7月26日 12時30分 会場設営

午前診療を終え、あっつい炎天の下、テント(露店と談話コーナー)の設置が始まりました。油断したら暑さと脱水で倒れそうな過酷な環境でしたが創和ジャステック建設株式会社の皆さんのご助力によってあっという間に10棟近いテントが連立しました(非力な自分は設営現場を見学しておりました)。

13時00分 出店準備・日焼け止め

テントによるありがたい日影ができ始めたところで、院長は日焼け止めをべったりと全身に塗り付けて全体の配置のチェックを始めました。同時刻に協賛してくださったセブンイレブン押上店のスタッフさんたちも集まり、ゲートの作成やソフトドリンクコーナーの設営が始まりました。ゲートは日常から非日常の空間を演出するには最適なアイテムとなりました。

☆アスファルトの熱で風船が割れる事件多発、それでもゲート完成☆

☆日影に隠れながら配置の確認中☆

☆ソフトドリンクコーナーはとっても涼し気☆

今回の人気店になるであろう”かき氷屋さん”と”わたあめ屋さん”も創和さんが設営を始められました。建設屋さんは何をするにも迅速で効率的です。そして、そんなこんなで談話コーナーもあっという間に作られました。アスファルトがあまりにも熱かったので院長が散水を行いましたが、あっという間に干上がっていきました。クリニックの排水の良さに感動した瞬間です(←感覚がズレていてごめんなさい)☆気温は32度を示しておりましたが、風が比較的強いおかげで涼しく感じられたことが救いとなりました。

☆かき氷屋さんとわたあめ屋さんは同テント内になりました☆

☆あっという間に談話コーナーの完成☆

クリニックのスタッフも汗だくになりながら会場設営を手伝ってくださり、着々と準備が進む中、いよいよ夏祭りの始まる時刻に近くになりました。すると、夏祭りで出店して欲しいものがあるとダンボールをお持ちになられたお子さんがお見えになりました。

なんとそれは・・・70mmはあろうかという大きなカブトムシ!!

しかも、角を持つオスとかわいらしいメスのカップルが5組も!

彼が卵から大切に育て上げたという、愛情のこもったカブトムシたちでした。

『必ず大切に育ててくれる人に譲るからね』と約束して夏祭りに出店させてもらいました。まだお若いのにカブトムシを卵から育て上げるなんて、なんて努力家なんだろう。

14時30分 プレッシャー

開催時刻前ですが、すでに何組かのご家族の方々が駐車場に集まってくださいました。定刻までに作業を遂行できるのだろうかという一抹の不安がよぎりました。流れている汗は暑いからか、冷や汗か、脂汗か(汗)。

15時00分 開催

15時になると同時にチケットコーナーに行列ができ始めました。チケットを手にして夢と希望を抱いた子どもたち(大人もこの時はこどもみたいですよね)が各ブースに押し寄せました。こういう風景はいつ見ても嬉しくなります。どのお店にも人が集まり始め、暑さを忘れたかのように大人も子どももみんな元気にお祭りを楽しみ始めました。・・・実は、軽食店が間に合わなかったのですが最初からお酒とご飯を求めて来る人はいらっしゃらなかったのでバレずに済みました(←コラコラ)。

☆チケット売り場は保育士さんたちが担当してくださいました☆

☆院長も接客します、甚平に手ぬぐいなんて滅多にしない格好です☆

☆風船屋さんは常に人だかりでした☆

☆ヨーヨーとスーパーボールすくい、その後ろが当てくじコーナーです☆

☆かき氷屋さんは常に長蛇の列☆

☆談話スペースにも人が集まり始めました(まだ16時前です)☆

☆薬局さんも同日に写真コーナーとこども薬局を開催していました☆

 

定期受診してくださっているお子さんや保護者の方々がお店を手伝ってくれたり、話しかけてくれたり、スタッフのお子さんが連絡係をしてくれたり、知り合いが店番をしてくださったりと本当に本当に本当に皆さんに協力してもらいました。先ほど話に上がっていたカブトムシは展示してから30分間経たずに新しい主人の下に連れて行かれました。

そんなこんなであっという間に20時となりました。ようやく涼しくなり始めた会場にはまだ楽しんでいらっしゃる方々が居ましたが、運営側スタッフの不足もありやむなく終了となりました、ゴメンナサイ

この度はご協力くださった皆さん、お立ち寄りくださった皆さん、当院をご利用してくださった皆さん、多大なご助力を賜ったにも関わらずお名前を出すことができなかった皆さん、本当にありがとうございます。心から厚く御礼申し上げます。

(了)

 

・・・あれ、うちわと手ぬぐい使ってる人が自分以外に居ないッ!!

 

こども祭りのお知らせ(1)

みなさん、こんにちは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。いよいよ、今月の26日(木)は糸魚川こどもクリニックの駐車場で「こども祭り」が開催されます!是非とも遊びに来てください。

当日の出店の予定ですが

・ソフトドリンク店

・おいしいお酒店

・スーパーボール、ヨーヨーすくい店

・ヘリウムガス風船店

・くじ引き店

・オリジナル手ぬぐい、うちわ店

・チケット売り場

などなどを企画しております。また、当日が雨天の場合は院内で夕涼み会と称して決行いたしますのでよろしくお願い申し上げます。

最近は露店に必要な物品などが通信販売で比較的簡単に手に入るので助かります☆これらのお面は、当日スタッフが被る予定です。

たくさんのアルミ風船はお祭りには必須のアイテム!是非とも、ピカチュウたちと一緒になって日々の疲れを癒してくださいませ。

急に暑くなって参りましたので、みなさんも体調を崩されませんようにご自愛くださいませ。それでは、失礼いたします。

(了)

病児保育室説明会(4)

みなさん、こんにちは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。夏祭りの日が近づき、ハイペースで業務を進行しております。みなさんのご来訪をお待ちしております。

さて、本日の本題です。先日、7月12日に西海保育園に説明会に行って参りました。万全の準備を調えて臨んだつもりでしたが、なんと会場でサンダーボルト端末HDMI変換端子を忘れてしまったことに気づき、大慌てでした。そんなこんなで説明者はドタバタしておりましたが、園児たちはそんなことお構いなしにお昼寝されていました。その隣のお部屋で説明会を始めました。

さて、皆さんご存じの通り病児保育室は「保護者の皆さんの就労・子育て支援事業」ではございますが、同時に園内で急病を発症してしまった園児さんの対応で業務量が激増してしまう保育園・幼稚園のスタッフさんの負担軽減の事業でもあると考えて居ります。現状を鑑みますと、一人の保育士さんが10人近い園児さんを看なくてはならない状態ですので、急病者が1人でも出てしまうと大忙しになってしまい、他の園児さんの対応が難しくなってしまいます。そんなときに、病児保育室ジオが何とかお助け申し上げたい!と強く願い、出来上がったのが、保育園・幼稚園まで病児保育室のスタッフが送迎に行くというサービスです。早くそのサービスを開始できないものか、というお話しになりました。

現在、当園でもどのようにしたら送迎サービスの実施が可能か検討しているところです。運営案ができ次第、保護者の皆さん、保育園・幼稚園の皆さんに情報提供をさせて頂きたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。

これからも糸魚川こどもクリニックと病児保育室ジオをよろしくお願い申し上げます。

(了)

こども祭りのお知らせ

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。本日のお知らせは、この暑さを吹き飛ばすための原動力となる『こども祭り』のご案内です!

☆7人のうさぎ院長を見つけてみてくださいね☆

上記にもございます通り、7月26日に病児保育室ジオ&糸魚川こどもクリニック共催でこども祭りをクリニックの駐車場で開催いたします。当日は縁日で良く見られるアイテムを準備して皆さんをお待ちしております。さらには大人の方々にも楽しんでいただくために美味しい飲み物と、ご協力していただく飲食店さんのご自慢お料理を提供いたします☆

また、協賛してくださる方々を募集しておりますのでクリニックのHPにご連絡をいただけますと幸いです。

(了)

院内勉強会のお知らせ(2)

皆さんこんばんは、急に暖かくなり花粉が舞う季節となりました。特にスギ花粉アレルギーの方々には信じられないくらい嫌な時期かもしれませんが、アレルギー性鼻炎を根本から改善してしまう治療が注目されております!ご興味のある方は是非いらしてくださいませ☆

さて、タイトルにございます通り3月31日に第二回の院内勉強会を開催いたします。内容はワクチンについてです。最近は医学の進歩、ワクチンの開発によって様々な疾患を未然に防ぎ回避できるようになり、たくさんの小さなお子さまの大切な命を守れるようになりました。そんなワクチンではありますが、学校や医療機関、行政からきちんとした説明を受けられたことはありますか?スケジュールは煩雑ですし、専門家に任せてしまうことはありませんか?注射は痛いから任意接種はしなくても良いのだと思ってはいらっしゃいませんか?

そんな悩みを払拭し、ワクチンの良さ、悪さも含めてご説明したいと思います。これから予防接種が始まる方、ワクチンにお困りの方、納得のいかないことがある方、是非ともご参加くださいませ。皆様のご来訪をお待ち申し上げます。

(了)

勉強会について

皆さんこんばんは、院長の渡辺です。先日開催した院内勉強会ですが、当科通院中の8組の親子の皆さんに加えて、一般の方もお見えになり、20名近い方々が集まってくださいました、皆さんありがとうございます。

同日に実施したアンケートでは、皆さんから最高評価を頂くことができ、次回の開催に向けての活力となりました。今後とも定期的に勉強会を実施して参りますので、楽しみにしていてください。

(了)

勉強会のお知らせ

糸魚川こどもクリニックの渡辺です。当院が開設してから早くも4か月が経とうとしております。

さて、外来診療をしておりまして、皮膚のトラブルでお困りの方がとても多いことに気が付きました。さらに、スキンケアの説明は外来診療という限られた時間では非常に難しいということも分かって来ました。

そこで、皮ふのトラブルへの基本的な対応を時間を掛けてお伝えし、皆様からの疑問・質問にお答えできればと思い勉強会を企画いたしました。なんと、ありがたいことにカワセミ薬局さんがご協力してくださることになり、薬局の二階にある研究室スペースを使わせて頂けることになりました!ということで、

皆様のご来訪をお待ちしております☆

(了)