糸魚川タイムズの一面に掲載されました

皆さん、こんばんは糸魚川こどもクリニックの渡辺です。この度、糸魚川タイムスさんが小児ワクチンの取材に来てくださいました。そして、なんとなんと、ワタクシの写真(あくまで予防接種風景です)を一面に飾っていただきました、なんと恐れ多い・・・。

自分(医師)もお子さまもやや緊張した面持ちです。

記事では5~11歳の小児新型コロナウイルス予防接種に関する情報が非常に分かりやすく、まとまった文書で紹介されていて、とても読みやすい作りでした。物書きを目指したことのある小生ですが、流れるように、それでいて余計なものがなく、読み手のニーズにキチンと応えるプロの仕事にただただ感動しております。

さて、少しだけですが現場のお話しです。正直なところ5-6歳のお子さまの筋肉注射には不安もありました。しかし、来院されるお子さまは皆さん芯が強く、動かないようにガマンしてくださり、注射後も『ぜんぜん痛くなかった』と答えてくださるので安心してワクチン外来を進めることが出来ております(実際に痛みはそんなに強くありませんので、ご心配されている方はご安心くださいませ)。

さいごに、新聞の一面を飾れたことに舞い上がっている自分ですが、今度はテレビやラジオに出演できるように・・・、いえいえ、皆様の安心・安全を守るためにも研鑽に励みたいと思います。

(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA