インフルエンザ感染症情報2019.10.29

皆さん、こんばんは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。久々のインフルエンザ情報です。

先日の市内での大流行が連休や学校閉鎖を挟んで収束するかと思いきや流行が治まることなく、東中学校、大和川小学校で感染者が増えつつあります。皆さんも十分にお気を付けください、楽しみにしていた修学旅行や大会・発表会などのイベント参加が泡沫の如く消えてしまいます。また、インフルエンザ(Flu)の他にもRSウイルス感染症の方も見られますので、小さなお子さまのいらっしゃるご家庭では併せて注意しましょう。

インフルエンザといえば、ひと冬に1回発症したら終わり、と思ってらっしゃる方が多いようですが、それは大いなる誤解です(汗)。医学誌によると1シーズンでインフルエンザA型感染症に2回以上罹患する人が多数いると報告されています。ちなみに、1回以上インフルエンザを発症した人のうち1回80-90%、2回10-15%、3回以上3-5%という統計が掲載されていました。インフルエンザを発症されたとしても予防接種は必ず受けましょう☆

(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です