開業確定のお知らせ

皆さんこんばんは、糸魚川こどもクリニックの渡辺です。忙しいとはいえ、1週間以上も投稿ができずに申し訳ございませんでした。本日は最近のクリニックの動きをご報告したいと思います。

さて、今週ございました最も嬉しいお知らせです。何と、先日、宝くじが当たりま・・・、そんなことではなく、もっと嬉しいことに無事に保険医療機関に認定されました、いやったー☆・・・、それの何が嬉しいのかと思われた方もいらっしゃると思いますので簡単に説明いたします。
一般的に、皆さんが医療機関を受診された際のお支払いは、恐らく実際に発生した費用の2-3割の負担だと思われます。つまり、皆さんがお支払いしていない残りの7-8割の費用は社会保険や国民保険などの保険者が負担していることになります。先にお話しした保険医療機関というのは、保険者が医療費の大部分を立替えしても良いと認可が下りた医療機関のことです。それでは、保険医療機関と認定されなかったらどうなってしまうのでしょうか。もし、保険者から費用を請求できなければ、当クリニックでの診療は自由診療となり皆さんには発生した費用を全額負担して頂くこととなります。そうなれば、あっという間に噂が広がり、”あこぎクリニック”と名を付けられて、お父さん、お母さんの味方になるどころか、速やかに誰も近づかないクリニックになってしまいます。ですから、保険医療機関に認定されたことはとてもとても重要なことなのですね。・・・話しが長くなってしまってごめんなさい。

また、10月23日からは内定が決まっていた職員の皆さんが本採用となり、クリニック内で研修が始まりました。職員の皆さんは気が優しくて賢く、さらに個性が輝く方たちばかりです。その輝きたるは院長がかすんで見えてしまうほどです。もちろん内覧会ではお越しくださった皆さんのご案内を致しますので、ご来訪を心からお待ち申し上げます。

続いて、以前お話ししていたクレヨンハウス(子どもの絵本専門店)さんからご連絡があり、絵本の納入日が決まりました。絵本の数が非常に多いために2日間に分けての搬入となりますが、内覧会には間に合うと思われますのでお楽しみにしていてくださいませ☆

最後に、cocolaという上越地区(糸魚川市を含みます)にお住いの皆様に配られます月刊誌(フリーペーパー)の11月号に当クリニックの折り込み案内を挟ませて頂きました。今年は気温・天候共に不安定な時期ではございますが、ご案内は秋らしい配色でデザインしましたのでお気持ちだけでも季節を感じて頂ければ幸いです。


☆上記はcocola5月号です、11月号は百音(モネ)さんに置いてありました☆

それでは、内覧会、開業に向けて猛スピードで準備いたしますので、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です