FRP防水工事+壁面工事+木工事

皆さん、こんにちは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。またまた暑い日が戻って来たようですが、お変わりないでしょうか。

さて、気圧が不安定なために突然の大雨が多く、外出も億劫な日が多かったかも知れませんが、そんな天気がもたらしてくれたプレゼントです。大きな雲と言うキャンバスに、幾色もの光と言う絵の具を用いて壮大な虹が描かれておりました。思わず感動の声を上げてしまいました。

☆美しい自然の作り出す芸術ですね☆

それでは、本題に入ろうと思います。今回は夕方以降に撮影した写真を多く使っているために、少し暗く見えてしまいますがお気になさらないでください。先ずはFRP防水加工をした屋根の画像です。薄いガラスの膜が陽の光を反射して輝いています。また、見た目がふわふわのガラス繊維の名残が見えます。これなら水を弾くこと間違いなしですが、ここに下地を塗って表面を調えて作業終了となります。許可を得てFRP防水加工の上を歩きましたが、粘着力がとても強くて何度となく転倒しそうになりました。

☆トリモチの上を歩くねずみの気持ちでした☆

裏庭に入り込むと大きな変化に気が付きました。地殻変動があったのか、6月上旬以降のブログでちらほら見られていた標高2mくらいの裏山が消えてしまったのです。あの山は、将来数百年も先まで「糸魚川こどもクリニック山」として人々に信仰され、子どもたちに愛されるはずだったのに・・・、夢ははかなく消え去ってしまいました(大げさ)。

☆上は6月18日の写真です☆

☆8月22日には地殻変動によって山がなくなりました☆

壁面にはグレーのボードがドンドン貼られており、南側は二階も作業が完了してました。また、一階東側(地域振興局側)にもボードがきれいに張られていました。日に日にクリニックらしい姿になって来ましたね。


☆上が南側の写真です、中から光が漏れています☆

☆東側も殆ど完成しております☆

最後に、高所恐怖症の自分が完成を楽しみにしているものと言えば・・・、そうです階段です。棟梁の設計により美しい階段が出来上がりつつあります。今回は外から見た階段を撮影してみました、なんだか幻想的ですね。

☆柔らかい光の中に浮かび上がる階段☆

本日も最後までお付き合いくださいまして、誠にありがとうございます。竣工後は皆様に内覧会のお誘いを通知いたしますので、お楽しみにしていてくださいませ。それでは本日はこれにて、失礼いたします。

(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です