木工事~内部探検~

皆さん、こんにちは。糸魚川こどもクリニックの渡辺です。外側ばかりの報告が多かったと思いますので、本日は内部の様子をご報告申し上げます。

職人さんの皆様の尽力により木工事は順調に進み、外観も立派になって来ました。ヘルメットを装着し、いよいよこの建物の内部に潜入します。

☆とあるゲームに出てきそうなお城です☆

まず最初に目に留まったのが玄関にあるこの扇風機です。ただの扇風機ではありません、ミスト機能が付いており気化熱を利用してより涼しい空気を送るという優れものです。

☆ミスト・ファンという名前が付いているそうです☆

続いては待合室の吹き抜け部です。作業台があり奥の様子が遮られているので分かりにくいかも知れませんが、吹き抜けを見上げるとそこには病児保育室が見えます。完成後は利用者の皆さんに待合室から手を振ってみたいです。

☆一階部の奥は受付、二階部は病児保育室です☆

外付けの風に揺れる階段を上り、2階に来ててみると資材がたくさん置かれていました。屋根があって床から高い分、雨風を避けられるためかと推測されます。内部に進むと少し広くなったスペースがありました、ここはどこかというと院長室です。見晴らしが素晴らしい場所ですが、道路側の壁には窓が付かない予定です。この風景も今しか見られないと思うと愛おしくなります(・・・なりませんね)。

☆院長室からの景色☆

最後に、勇気を振り絞って向かった場所が屋根の上です。作業効率のために安全柵や手すりなどは最小限に抑えられており、素人がその場に行くと高さに怖くて動けなくなります。屋根はシートが貼られており、これから板金が装着されていきます。

☆手前にあるのがこれから貼り付ける板金です☆

ダンジョン探検は以上で終わりですが非常に楽しいものでした。この情景を思い出しながら、壁紙の色や床の色、外壁のレンガ、家具の色調などを選んでいく作業になります。安らぎのある作品に仕上げたいと考えております。完成まで今しばらくお待ちくださいませ。

☆日に日に完成に近づいております☆

最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございます。本日も洗濯物の乾きやすい一日となりますように心からお祈り申し上げます。

(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です